GEARS 5をプレイ Day3

はじめに

今回、内容が結構ボリューミーだったせいか、なんだか良く分かりません。あとネタバレありです。お許しください。

前回はこちら

3日目の内容と感想

終わらないAct 2

Act 2-4からスタートしたのですが、いきなり電波の出どころを探そうみたいな内容で、

まただだっ広い雪山に放り出されます。

一応目的地は出ているのでどうにかなったのですが、もしなかったらと思うと…

定期的に悪夢を見るケイト

実は操作がケイトに変わったときからちょいちょいあったのですが、ケイトは幻覚を見ます。

オスカーがいきなり出てきた時は、ここ最近で一番ビックリしました。

後々思い返すと、一応前振りというかいつもと違う行動があって「何かあるぞ」と分かるようになってたっぽいのですが、

その演出が短すぎて身構える前にもうオスカーが凄んできていて、心臓がバックバクでした。

「なんか変だな?」と軽く思いはしたのですが、完全に油断していたので、

「アッパレ!」としか言えませんでした。

風のシステム

途中吹雪が吹き荒れる場所で戦闘があるのですが、

ブームショット(いわゆるグレネードランチャー)の弾が風に流れるという細かい仕様になっていて、

地味なところもちゃんとしてるなと思いました。

ただ、ギアーズ4屈指の難所である「岩を投げるところ」で、風に流されるシステム自体はあったので、

もしかしたらその時からブームショットも風に流されていたのかもしれません。

床の氷割れシステム

「見てみろよ、あいつら氷の上にいるぜ?そしたらアレするしかねえよなぁ?」

というデルのヒントで、正直何をすれば良いのか分かりませんでした。

正解は床の氷を撃つと割れて、水の中に落ちるというギミックだったのですが、

「そんなことまで出来るなんて…スゴイ…」と少し思ってしまいました。

そして3日目のラスト、このギミックに酷い目にあわされます。

久しぶりに小粋なトークが飛び交う

君たち急にどうした?みたいな感じで、オープンワールドで喋る余裕が出て来たのか冗談が飛び交います。

ギスギスオブウォーじゃない!

ギアーズ4で空気だったデル、実は良い奴だった。

雪山終わり

電波塔を2つ調べて、電波の出どころをキャッチし、さらに入り口を開けるために炭鉱から爆弾を取って来たところで、

やっと

「もう戻れないけど進む?」

という選択肢が出てきて、

広大な雪山編が終わりました。


オープンワールド、「今までのシリーズで乗り物で移動してた所とか、こんな感じなのか、へぇ〜」みたいな感じで、

正直そこまで悪くはなかったのですが、

取りこぼしが気になるタイプの人とかは、10箇所くらいサブミッションっぽいポイントがあったので、結構大変なのかなと感じました。

今回は、目的地に向かうまでに見つけちゃった所だけ、終わらせてから進む感じでプレイしてましたが、

自分はそこまで苦ではありませんでした。

ケイトの生い立ち

見つけた研究施設で、Act 2-3で訪れた研究施設の室長「ナイルズ」が、また登場します。

このナイルズが、

こっちでは、COGの研究施設で中断されたミラの研究の続きをしていたということ、

当時起こった出来事等、ベラベラ語り始め、

ケイトの母レイナが、ローカストクイーンのミラの子供だったということが判明します。

な、なんだってー!?(ぶっちゃけ声と雰囲気が似てるし、ギアーズ4の時からそんな気はしてた)


前回ラストの予想で、勘違いしていたのですが、

ギアーズ2でマーカスが訪れた段階で、すでにCOGの研究施設はボロボロになっていたから、

「そりゃ最近じゃないか!」というか、

よーく考えてみると、ローカストの誕生に関わっている施設なわけだから

全然年代が違ったな、ガハハ という感じでした。

なんか色々あって絆を深めるデル

「俺は何があってもケイトを信じる!」というような発言を遂に言いだし、ギアーズ4の時はただの賑やかしだったデル君の株が今作爆上がりで、

「JD?誰だっけ」みたいなムードで話が進んでいき、とうとう問題児が出てきます。

研究施設脱出の際に、ローカストが誕生する途中で生まれていた最強生物、メイトリアーク君が襲ってきます。

強すぎるボス

かなりの問題児なメイトリアークですが、

かるーく詳細を書くと

高体力で、直撃で即死するタックルと、直撃で即死するジャンプ踏み付けを使ってきて、

しかも即死の可能性がある危険なフィールドでの戦闘 & たまにレイナの悪夢演出という嫌がらせも完備で、

さらには、途中でやられたら始めからという、

最近のゲームとは思えないほど理不尽に強いボスとなっています。

今回は、難易度中級で遊んでいたのですが、

「倒したと同時に、床割りで水没させてくるという即死を喰らい、実績のテロン!という表示がされながらゲームオーバーでやり直し!」という珍事件も起きるくらい、バリエーション豊かなやられ方をし、

大体20回くらいやり直しをさせられました。

「co-opで戦いたくない系ボス」のランキングがあったら、かなり上位に入りそうな強さです。


余談ですが、1人プレイ時はこの戦闘中、相方のデルはお得意の「賑やかし」しかしてくれないのですが、

ここまで来るまでにデル株は結構上がっていたので、近くで騒いでるだけでも普通に許せました。

もしこれがJDだったら許せなかった。

ここまで即死ブンブン丸なボスだと、下手に即死されないだけでもう十二分に優秀です。

せっかくなので倒し方

戦闘開始時に立っている位置の、後ろ辺りにナッシャー(ショットガン)があるので、持ってなかったら拾う。

目の前が氷の位置で立ち止まって、相手が寄ってくるのを待つ。

歩いてきて氷の上に来たらナッシャーで相手の床を割る。

背中をレトロランサーで撃つ。

を、冷静に8回くらいやれれば勝利。

もっと詳しく書くと

スタート後ろのナッシャー(ショットガン)を拾う。(これを使うと氷が簡単に割れるため)

弱点以外への射撃ですが、始めの内は攻撃されると素直にタックルをしてくるので、レトロランサーで撃って気を引くのは一応あり。

ただ途中からは、攻撃すると怒ってジャンプ踏み付けをしてくるようになっちゃうので、2回くらいで止めといた方がいい。

「じゃあどうやって氷の上に誘うの?」ですが、実は音を立てないようにじっとしていると、見失ってケイトに歩いて近付いてくるようになります。

そこが狙い目です。

あと氷を割る時ですが、自分から少し離れた場所を割らないと巻き込まれて即死します。注意。

氷を割って落としたら、右回りに背後を取ります。(そっちの方が弱点部分がすぐに見れるため)

背中を撃つ際に、多分持ってる銃が「レトロランサー」だと思うので、近付きたいところですが、少し離れて撃った方が良いです。

近すぎるとボスが水から出る際に、少しだけ穴を広げて出てくるので、それに結構巻き込まれます。注意。

立ち止まっていても歩いて来ずトゲを飛ばそうとしてきてたり、上手い位置取りが出来てないなという時は、避けに徹しましょう。

タックル時は、相手が前から来るとしたら横に避ける。ジャンプはお祈りで。

このボス、即死という緊張感があるだけで、実はそんなに避けにくい行動はないです。(高難易度だとそうでもないかも)

という感じで、やっとのことで倒してAct 2がやっと終わったーと思ったら、今度は急な砂山に。

Act 3スタート

ベアードとベアードの友達(おそらくギアーズ3の後に出たジャッジメントのキャラ)が出てきます。

そうして再登場のスキフ(例のカイトサーフィンのソリ) & 広大な砂地帯。

「まーたオープンワールドだよ!」となり、出発時に急に、JD & ファズコンビの襲来。

「面倒な奴らが来たなー」と思ったら、JD君「この間のことはパパ(マーカス)から聞いたけど、今までごめーんね」という内容の軽い謝罪。

あと「最近ファズと仲良いのはなんでだよ」という質問に対して「ファズは悪い奴じゃなかった」で押し通してて、ファズもなんか普通に良い奴っぽくなってるのは正直笑っちゃいました。

もう後半だけど、果たして…

そんな感じで、4人チームになった所で3日目は終了しました。

まとめ

Act 2まで来てついにケイトの謎が判明したけど、大方の予想は的中してたなと思ったり、

数年前に「このボス強くね?」みたいなコメントをどこかで見た気がしたけど、それがこいつだとしたらたしかに文句の一つも言いたくなるなと思ったり、

こいつらあっさり仲直りするなと思ったりで、

大ボリュームな3日目でした。

メイトリアーク君、一応登場時のストーリーをちゃんと見ていれば弱点が分かるようになってはいたけど、それにしても即死ブンブンと始めからはきついよーと思ったのと、

実は2人掛かりだと余裕とか、他にももっと楽な方法があったとかで、

「こいつ自信満々に攻略とか書いてやがるよ」と思われたりしそうで少し心配です。

まあ攻略に関しては一応、「記憶がぼんやりした未来の自分」をターゲットとして書いているから、もっと良い方法があったとしても、このブログとしてはこれでいいのか。


なんか色々ありすぎて、今回も良く分からなくなってる3日目でした。

とりあえず、ボスが強すぎた。

追記

メイトリアークの攻略をしてみました

追記2

攻略とかいらんいらんって人はさらに次へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました