GEARS of WAR4をプレイ Day5(last)

はじめに

長かったようなそうでもなかった気がしますが、今回最終回です。

それと、

普通にネタバレしますよっていうのと、前回はこちらです。

5日目の感想

え?

「よーし、今日こそはクリアしますか!」と気合を入れて始めたのですが、2、30分遊んだところで少し大きな敵が出てきて、

そいつを倒したら「最後の敵を倒した」という内容の実績が出て、そのまま終わってしまって「え?」っと思いました。

4日目に中断した場面が思った以上にラストで、驚きを隠せませんでした。

エンディングの話

「薄々気がついてたけど、この章のタイトルの解放ってそういう…」

という感じで、娘のケイトが母レイナをモンスターの神経網から解放してエンド。

やり切れない。

そして、「これで村はケイト以外全滅エンドか…」と思ったら、スタッフロールの後にもう手遅れと思われていたオスカーが、スナッチャーの腹から出て来て本当に終わり。

「いや、自力で出られるんかい!」

これまでの全てをくつがえすオスカーの行動で、溺死寸前まで追いやられたマーカスの株が大暴落でストップ安。

マーカス、やっぱりおじいちゃんだった。

まあ落ちたところでJDよりまだ高そうなのでヨシ!

そんなエンディングでした。

洋ゲーぽいエンド

終盤の出来事を1つずつ挙げると、

  • 盛り上がりに盛り上がってから、普通のボスと大差ない、むしろ弱いまであるぽっと出のラスボス
  • ラスト感の全くない明るすぎる開放的なフィールドでのバトル
  • そもそもロボに乗ったままの緊張感のない戦闘
  • 敵が何をしたかったのかが分からず、すっきりしない終わり方
  • その後の説明もなしで、おそらく何も解決していないストーリー

という

ある意味洋ゲーっぽいラストかなと思いました。

なんか洋ゲーって、

「やりたい事はもうやったからハイ、おしまい!」みたいな作品が多いイメージが勝手にあります。

4をやった後だとこれまでの、1の爆弾爆破、2の水没、3の決着、の終わりかたの方が、

むしろ洋ゲーっぽくなかったんじゃないかとすら感じました。

ただ5で、何の説明もなくいきなり数年後!みたいなことになりそうなのは、少し心配。

今作をガンダムで例えると

いきなりナンノコッチャで、しかも内容がガンダムを知ってないと伝わらないかもしれないのですが、

開幕コイツラは一体何をしてるのか等の、物語の説明が特になく、雰囲気と会話だけで色々と前後のストーリーを理解してくれよ、という辺りが色々とガンダムっぽいなと思ったので、

ガンダムで例えると、

ギアーズ4はZガンダムで最初からスタートしてフォウ編までで終わったみたいな

そんな感じのストーリーをしていて、

「ここで終わり?あと2本分くらいの続きはないの?」

という感じでした。

まとめ

ということで、衝撃的すぎて今回かなりとっ散らかってしまったのですが、まとめると、

ストーリーのことは置いておくとして、演出は良かったし、新メンバーもそれほど悪くもなかったし、映像はきれいだしで、

まあ、つまらなくはなかったんじゃないかなと思います。

マーカスがアーニャの家に住んでて、3でドムが育ててたトマトを持ってきて栽培しているのとかかなりエモかった。

ただ、レビューで「シリーズで一番良かった」みたいなのをよく見たのですが、自分としては最高傑作には流石にならなかったかなという感じです。

「この後どうなるんだ?」みたいなワクワク感はプレイ中に確かにあったし、

何なら今でも「続きはどうなるんだ?」と思っているんですけどね。

そんな感じでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました