GEARS 5をプレイ Day2

はじめに

今回もただ感想を書いているだけですが、ネタバレ注意です。

それと、前回はこちら。

ギアーズ5のここがスゴイ

始めやすい感がスゴイ

前回書き忘れていたのですが、実はギアーズ5はsteamでも販売されています。

ギアーズ5からいきなりXBOX以外でも展開って・・・とは思わなくもなくもないですが、その思いきりはある意味凄いなと思いました。

タイトル変更もある意味凄い。

ギアーズオブウォーのライトなファンな自分ですが、正直タイトルが短くなっているから同じシリーズだとは思わなかったし、5をやるまではまさかここまで4からの続きものとは思ってもいませんでした。

「シリーズの5作目からいきなりやるのも…」みたいな人も、「GEARS 5」というタイトルだと、続きものとは知らずに始めやすい気がします。

まあ実際は完全にギアーズオブウォー4からの続きなのですが、その辺は前回のあらすじムービーでカバーという感じかなと。

2日目の内容と感想

JDの過去

COGのやり方に嫌気が差したデルが、JDに対して「COGから抜け出そうぜ」みたいな話をして、

ギアーズ4の冒頭に続くのだと思うのですが、

その嫌気が差す事件の指示を出していたのが実はJDだったということが、

当時一緒の部隊に居たオラオラ系の新キャラ、ファズによって明らかに。

サークルクラッシャーのファズ君のおかげで空気が最悪に。

色々吹っ飛ぶ

罪滅ぼしのつもりか、狙いが定まらなくて使い物にならない衛星砲「ドーンハンマー」の照準になるため、敵の懐に。

JDの思惑通り、ドーンハンマーがしっかりと機能し、敵を一掃で作戦終了!

と思いきやドーンハンマーが暴走。

ギアーズ3で出てきたクレイトン・カーマインの、姪として今作出ていた「リジー」が、ドーンハンマーの暴走で吹っ飛びます。

そしてそのまま時間も吹き飛んで、いきなり4ヶ月後へ。

操作キャラがケイトに

COGから離れている集落に、協力を求めにケイトとデルの2人で訪問。

村長は、まさかというかやっぱりというかのオスカーでした。

ケイトの秘密

COGとの協力を申し出ていると、唐突にスワームの襲撃。

なんやかんやあって、スナッチャーに捕らわれるケイト。

そうして、急なスワーム操作に。

ケイトがどういう生い立ちなのかはまだ不明ですが、実はスワーム達を操れるということがここに来て明らかに。

この際、まだ完璧に操れるわけではないのか、デカいスワームを操り中にオスカーを手にかけてしまいます。

ケイトの謎

オスカーの死にショックを受けているところにJDの登場。

スキンヘッドになっていて正直「誰だこいつ?」と思いました。

正直こっちの方が格好よく、キャラも立っていて、ギアーズでメイン張れそうな見た目です。

それはさておき、このJD、急に爆弾発言。

「ケイトが母親から渡されたあの紋章、ローカストの紋章だぜ」

薄々そうじゃないかとは思っていたけど、やっぱりそう来るのか!と思いました。

やっぱりオープンワールド

4ヶ月後のJDは、完全にグレてしまっていて、ケイトとデルにイヤミだけ言って、ファズと仲良くお仕事に帰ります。

そうして始まるケイトとデルのふたり旅。

カイトサーフィンみたいな感じに布みたいなものを前方に広げて、

風を受けてソリを滑らして雪山を移動する、いわゆるオープンワールドなパートが始まりました。

やっぱり始まっちゃったよっていう。

カイトサーフィン
寄り道

ストーリーでの目的の場所に向かって適当に滑っていたところ、

「このトンネルが怪しいぞ」みたいなサブミッションを見つけてしまったので、寄り道をしました。

内容としては、デカい敵が1体居るだけで、そいつを倒したらミッションクリアになってしまって、

えらくアッサリしてるなと思いました。

これくらいならまあ許せるかも。

急にホラーに

多分ギアーズ2のときに出てきた、COGの研究施設へ。

施設の中は、ボロボロな上に真っ暗で、急にバイオハザードやデッドスペースが始まっちゃったな、ということを思いました。

正直、真っ暗でそういった雰囲気の音楽を流されるだけで、もうキツイ!と感じてしまう豆腐メンタルなので、普通にきつかったです。

そんな感じでビクビクしながら施設編は終わり、次回はギアーズ2か3のときに攻め込んだ

ローカストの基地に行くのかなという感じで中断しました。

2日目のプレイした内容は、こんな感じでした。

まとめ

今回はAct 2-3辺りまでのプレイでした。

ギアーズ5のストーリーは、Act 4までというのを、どこかの感想を見てる際にちらっと眼に入ってしまったので、

半分くらい終わったという感じだと思います。

今回の内容は、ぶっちゃけ色々ありすぎて自分の頭では処理しきれなかったのですが、

ストーリーがかなり進んだなというのはかなり感じて、後半もどうなるのか楽しみだなという心境でした。

最後にせっかくなので予想を書いておくと、研究所で研究されていた子供がギアーズ4の時に話しかけてきたスワーム部隊のトップみたいな奴で、実はケイトの兄みたいな、今後はそんな感じの展開なんじゃないかなという妄想でした。

まあ間違っていると思うので、忘れてください。

追記

続きです

コメント

タイトルとURLをコピーしました