最近のにゃんこ(旧レジェもやりすぎた編)

前回のおさらい

ドロンにまぐれ勝ちしました。

ナーラを取りました。

もっと詳しくは、前回のページでどうぞ。

ぺこぺこ

前回ナーラを手に入れ、ぶっちゃけやることがなくなってしまったのですが

「いやー最新に追い付いちゃったよー」

的なツイートをしようとしたところ、まさかのアップデートで新ステージ開放となり、

スーパーニヤニヤ腕組み上級者気取りタイムは12時間位で終わっていた、という事件が起こりました。


まあそんなことはさておき

実はナーラまで真レジェンドを攻略していた際に、古代のダチョウが出てくるステージがあり、

ダチョウ恐怖症だったので古代ダチョウの性能を確認しに行ったのですが、

「このダチョウ、無属性よりもちょびっと射程伸びてますよーこれじゃあ大魔王じゃ対処できないっすねー」

的な内容の文章を見つけてしまい、

無属性の方のダチョウの弱点に気が付いてしまいます。

「えっ!?大魔王より射程短いの!?」

という弱点を知ってしまったので、善は急げと言わんばかりに

冠2で既にクリアできなかった「ぺこぺこパレード」に挑戦しました。


挑戦してみたところ、大魔王だけだと厳しかったのですが、

射程の長いグラディオスやウルルン、さらにジャガンドーJr、

それらを活かすために壁もしっかり出すという、

よくよく考えてみると結構普通な戦略で勝利を手に入れられ、

「あれ、これもしかして旧レジェンド全部クリアできるんでないの?」

ということに気が付き、旧レジェ攻略を始めました。

(ダチョウの謎の突破力で、ダチョウの射程が500位あると誤認させられていて、極祭のキャラが居ないと攻略は無理と諦めてた)

ぺこぺこパレード冠3

そんな感じでダチョウの倒し方が分かったので、攻略を進めていこうとしたところ、唐突にアップデートが入ります。

超獣アプデ

唐突に「超獣特性」という新しい特性と、マタタビみたいな進化用アイテムの「獣石」という物が追加され、

それと同じタイミングで追加された配布キャラの中に「飛脚ネコ」というとんでもないやつが混じっていました。

こいつのおかげで、旧レジェンドの攻略に追い風が掛かります。

飛脚ネコ

遠方攻撃で赤い敵に超ダメージという、我が軍にちょうど足りていなかった人材(猫材)で、

しかも、速くて安くて強い。(さらにレアキャラ)

かなりイカした性能をしていて、即スタメン入りとなりました。

そんな感じで超極祭ガチャが来そうな5月始めまでに、旧レジェンドの冠3まで攻略をしました。

超極祭ガチャ

実は今回、

「ぺこぺこパレード(無属性の敵)で詰まされていた」

という事実があって、

相当勝とう(超祭でもなく超激でもなく極祭キャラを当てよう)と思って準備をしていた状態での開催でした。

結果はかなりの大勝で、NEWが8体くらい増え、その中には欲しかった極祭キャラの黒ミタマがあり、

ついでに、あまり期待していなかった旧レジェ冠クリア報酬のプラチナチケットの方から白キャスリィが出るという

何というか「旧レジェ冠3クリアおめでとう!」みたいなガチャ結果をしていました。

黒ミタマと白キャス

実はガチャをした5月1日当日、大乱闘狂乱ファミリーズに挑戦をしていたんですが、全く何をやっても勝ち筋が見えないという、完全にお手上げ状態でした。

(20回くらいチャレンジしてました)

そんなところでの黒ミタマゲットとなったので、ついでに白キャスも付けて試しに使ってみたのですが、

え~んらい強い!びっくりしました。

そもそも狂乱バトルネコに詰まされていたのが、黒ミタマは停止無効だから気にせず攻撃できてラクラク倒せてしまい、

白キャスリィの方も、なんか適当に出しただけで「こいつどうすんの?」と思ってた「狂乱のトリ」が烈波で吹っ飛んで時間稼ぎができてしまって、

「今までの苦労は何だったのか…」という驚きがありました。


この2体が居たら旧レジェ攻略はおそらくヌルゲーになっていたので「旧レジェ冠3クリア後の入手で良かったー」と少しばかし思いました。

旧レジェ冠3までなら正直当たりキャラが1、2体でも居たらもう戦力としては十分かなと思います。

自分の場合はそれが白ガルディアンと鬼にゃんまだったという感じでした。

旧レジェ冠4クリアまで

冠4は、レアとEXキャラしか使えないという縛りがあるのですが、

飛脚ネコがかなりの活躍をしてくれて、コイツが居なかった場合は、

「ねこパーフェクトや魔剣士辺りのプラス値が、あと50とか必要なんだろうな」

というのを少し感じました。

それぐらい、飛脚ネコのおかげで赤が楽になり、楽になってるはずなのにギリギリという高難易度のオンパレードでした。

あと、冠4だとナーラが結構使い勝手がよく、離れた敵に攻撃できたり城にも強かったりで、大活躍でした。教授には結構相性が良い雰囲気でした。

他には、本能ほぼ開放女王猫とネコボンのパパのパパも相当MVP候補。

え、ラーメン道?君は殿堂入りだよ!

そんな感じで冠4をクリアします。

冠4の戦闘風景1
冠4の戦闘風景2
冠4の戦闘風景3
冠4の戦闘風景4

太古の力 冠4

冠4のラストステージですが、まさかまさかのネコラマンサーが大活躍でした。

にゃんコンボ要員としては結構登板しつつも、「どうせ使わんじゃろ」と思って、未だに進化させていなかったのですが、その状態でも大活躍だったので、第3形態ならさらに盤石だったのではないかなと思いました。

大活躍のネコラマンサー

ドロンリベンジ

すっかり忘れていたのですが、この旧レジェ冠4を攻略している間に、殺意のネコが改心のネコに進化できまして、

「こいつドロンのステージのために用意されたんじゃないか?」と思えるレベルで性能がステージにマッチしていて、

しかも問題の怒りのブラッゴリも超獣特性がついて実質弱体化がかかり、

改めて挑戦したところ、余裕を持ってのクリアができました。

2月22日の1日限定配布という超レアキャラなので、全くもっておすすめしづらいのですが、殺意のネコ、持ってるならおすすめです。

イディ

話を戻します。

どう見てもポケ○ンのミ○ウなイディさんがついに現れ、何も見ずに挑んでみたのですが、全く勝てませんでした!

しかも苦手なフグ田くんタイプ!

ということで、10回くらい挑戦して全く勝てなそうだったので私、ここに来てついに折れました。

「人の攻略をパクる!」という禁じ手を使いました。

簡単に言うとYou Tubeの動画を見ました。

それぐらい問題児でした。


ちなみに攻略方法は、

ラーメン道を常に生産して、パーフェクトを数体出し、

ブラッゴリにはネコブラックマ、

天使ブッダには天使本能開放双炎舞ネコ魔剣士、

そしてスキを縫ってのねこスライム。

(ほんのり未来猫を添えて)

という戦法を使いました。

イディ君、攻略動画を真似したという所からも分かる通り、もう戦いたくない相手ランキングで相当の上位な気がします。

イディ討伐後

綺羅星ペロ

イディを倒して「ここまでで区切りが良いな」と思っていたのですが、前回のページを作成後になんか倒しちゃいました。

ポイントは「ねこスライムをしっかりとメタルワニ等に当てて、奥のペロに波動をくらわせる!」な気がします。

近づかれた時は、「ペロの3回目の攻撃のタイミングでスライムを出す」ということを意識していたら、良い感じにペロの攻撃の隙間を狙えました。

綺羅星ペロ

にゃんクラ

ということで今回のにゃんクラです。

ペロは、結構ついでのクリアなので2枚用意してみました。

イディ討伐後
綺羅星ペロ討伐後

まとめ

後編はこんな感じでした。

わりと真面目に残りのやることが「真レジェ冠2以上の攻略」という熟練者向けの物しかなくなってしまい、

遊び尽くしてしまった感が出てきてしまいました。

今後はもう少しだらだらとやるかなーといった感じ ですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました