続・Bridge Constructor Portalをやりました

少し前にブログに書いてからも、日課のように毎日5ステージずつやって、ついに折り返し地点のステージ30までクリアしたのですが、前回まとめた時から結構印象が変わったと思いました。

ステージ10までだと、正直に言うと他の橋を作るゲームとそこまで変わらないなと思っていたのですが、ステージ11からタレット、はね返る床、ジャンプ床、ダッシュ床と、Portal1、2に出て来た要素が増えていき、一気に面白さが増した気がします。

シンプルなステージ27
もう良く分からないステージ28
パソコンが悲鳴を上げたステージ30
21面から30面はまさかの苦行というタイトルが付いていました

クリア出来た嬉しさで写真を撮りたくなってしまったというのは久々でした。

それぐらい歯応えがあり、おススメです。

さいごに

このゲームのスゴイ所を書いておくと、今回のクリアした時の写真をみてマネしたとしても、参考にはなるかもしれませんが、クリアは中々出来ないところだと思います。

どれくらいギリギリなのかというと、ステージ28の画像の右下の所に橋があると思うのですが、クリアした後に「何か歪んでるな」と思ってキレイにしたら、それだけで全ての車がゴール出来なくなりました。

ステージ27は、反射角度が少しでも違ってしまったら詰みます。

ステージ30は、頑丈にし過ぎたら床が揺れなくて、その結果ぶつかって落ちました。

それぐらいの繊細さで成り立っています。

なかなかに良いゲームだなと思いました。

それと、ここまで車の台数が多い「車列」でもクリアしてきたのですが、ステージ30でついにパソコンの動作が着いて行けなくなり、カクカクになってしまったので車列での完全クリアは諦めそうです。

単純に自分の頭が付いて行けそうになくなってきたというのもあります。

そんな中間報告でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました