テラリア Revengeance Part12 唐突な最終回

色々あったRevengeance、今回で最終回です。

・The Old Duke

半年前にも居たような気がするのですが戦った覚えがありません。かなり強いボスでした。

動きが速くてこっちからの攻撃が当たらないし渦みたいのも空中に出してくるしで前のPartのボスたちとは別格の強さでした。

装備の強さでゴリ押す事でようやく勝利。

・Jungle Dragon, Yharon

ものすごいスピードで、攻撃を避けられる感じが全くせず、詰んだ感があったのですが

Fabsolというアイテムで乗れるAlicornでどうにかなるという事がわかって勝機がみえました。

このアイテムはDevourer of GodsのトレジャーバッグをFabsol’s Vodkaの効果がある状態で開けると中に入っているというアイテムで、条件さえ分かっていればすぐに入手できます。

このAlicornに乗れば横移動が100mphを超えるのでダッシュしてAlicornに騎乗、降りてYharonが来たら逆方向にダッシュしてAlicornに騎乗という事の繰り返しで何とかなりました。

2戦目はモスロンから出るアイテムで装備を強化できるので武器をEmpyrean Knivesにし、防具をSilva防具一式にして挑んで何回かやったらすぐ勝てたといえば勝てたのですが、最後相打ちでした。

勝利時

この後に何度かやって分かったのですが、やられる時に火の球を残すみたいで(画像の真ん中左)、それがかなりのダメージぽく殆ど毎回相打ちでした。

Supreme Calamitas

アクセ+7枠でもやっぱり強敵だったのですが、どこでもナースやハートのスタチュー6個作成等の入れてるMod内で使えるものをフルに使った事と、半年前の経験が生きた形で結構少ない回数で勝てました。

初めは何回やっても赤い月みたいな攻撃が避けられなくて無理じゃね?と思わされたのですが、ブロックが在るからという理由で使っていなかったバトルスペースの下側を掘り返し、空きスペースにする事で避けられるようになりました。

という事で一番大事なのは戦う場所をしっかり確保することだと思います。

Revengeanceモードだとバトルスペースがノーマルよりも狭いみたいなので、バトルスペース全体を使う事はかなり重要でした。

the end…

最後、壁の向こう側に落ちて一瞬倒せないかと思いました。

・どこでもナース

今回YharonとSupreme Calamitas攻略でこのアイテムの効果がかなり活躍しました。

これ

この「PhD Degree Diploma」というアイテムはWall of Fleshが落とすAlchemistNPC産のアイテムで一度使うと、リスポーン時にナースが生きていれば回復してくれるようになるというものです。

最初の頃はウインドウが出るのが邪魔なだけで「必要かこれ?」と思っていたのですが、ジャングルドラゴンと戦っている最中にこのウインドウを残しておけばいつでも回復が使えるという事に気付き、かなりのパワーアップだと思わされました。


という事でアクセサリー枠プラス7個という相当な盛りはありましたが無事最後まで終わりました。

リスト完!
こんなマップでした

最後にModの感想とか

装備の部分では、カラミティModの装備ばかり使っていたのですが

頼れるNPCやチート級の光源妖精、どこでもワープやどこでもナースといった要所要所で輝くAlchemistNPC

一度倒したボスの召還アイテム販売、ライフクリスタルからハートのスタチュー作成といった、かゆい所に手の届くFargo’s Mutant Mod

という感じでどちらも大活躍でした。

Magic Storageも前回やった時は難しいのかなと思って使わず嫌いをしていたのですが、実際に使ってみると仕組みは簡単で

Exobladeのような面倒な工程が必要なクラフトも一気に簡単になるので使うべきとしか言いようがありませんでした。

英語に苦手意識のある自分が、検索機能のためだけでも日本語化しないという選択もありかもと思わせるくらいにはMagic Storageは便利でした。

最後にカラミティMod、難易度が違うとはいえプレイは2回目でしかもかなり装備を盛ってる状態なので正直そんなに楽しめないだろうと思っていたのですが、そんな事は全くなく、なんなら新しい驚きがあり、かなり楽しめました。

全ての人に感謝!という感じで今回は終了します。ありがとうございました。


最後の最後、これは要らない情報かもしれませんが、プレイ時間は114時間52分43秒、死亡回数は323回でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました