テラリア Revengeance Part11 ムーンロード後

今回からポストムーンロード編スタートです。

スタートと言いつつとんでもない1日でした。

先にお断りしておくと今回も今までのパートと同じくらいのプレイ時間です。

前置きはこの辺にしておいて今回の進み具合を書いていきます。


初めに前回のPart10.5でよくわからんと書いたAlchemistNPCの壮大な何かは、答えを見て解決しました。

答えを見るのは注意してねという雰囲気だったので画質を落としています

これによってマップ画面で右クリックした場所にワープ出来るModified World Warperというアイテムを入手出来ました。

使い放題でデメリット無し。

便利すぎてびっくりしました。

召喚のヒント
Torn Notes を全て集めましょうという事と#9の内容がおそらくヒントだと思います。
召喚の答え
日食中にノートブックを使うと出ます。 ノートブックはボスを倒した時にドロップするTorn Notesを9つ集めてNPCのジュエリーに持っていくと最終的に作れます。

Magic Storageの方もクラフトを進めてみたのですが、こっちも衝撃な物が作れてしまって

Portable Remote Storage Accessというアイテムなのですが

まさに倉庫最終形態!といった感じで、最初にアクセス先のHeartを決めるだけでどこからでもそのHeartにアクセス出来るようになるというトンデモアイテムが作れました。

わかりやすく言うとどこからでも倉庫が開けるので、持ち物が一杯になったからといってわざわざ拠点に戻る必要が無くなります。

作るのもムーンロードが落とすレアアイテムが必要なだけで簡単でした。

これの強化前が何回でも使えるLocator(場所を登録するだけのアイテム)だったのですが、Locatorは一気に過去のアイテムになりました。


他には知らないうちに光源妖精をゲットしていました。

この妖精(ソードアートオンラインのあの子)は、AlchemistNPC産なのですがプランテラ以降、トレジャーバッグから150分の1の確率で出るという事で、気が付いたら持っていました。

こいつ、ビックリするくらいチート性能で範囲が広く壁の中も照らせてかなり明るい(多分最大光量)上に鉱石も見えます。

画面サイズ1440×840でブロックの中だとこのくらい
開けた場所だとほぼ1画面

という事で、さっきのどこでもワープとこの妖精を合わせるともうマップを埋め放題なので、意味がないのですが今回のマップ状況です。

今回終了時のマップ

折角の埋め放題なのでUnderworldを溶岩部分も込みで埋めてみました。前回までの物と比べると相当明るいと思います。

前回のマップ

ここからはボス攻略の話です。

・Profaned Guardians

実はPart10.5を書いている最中にすでに倒せてしまっていて、あまりにあっさり勝てすぎてしまい、コイツが原因でアクセサリー枠増やしすぎたかなーと少し思ったのですが杞憂でした。

・Providence, the Profaned Goddess

びっくりするぐらい強く、何をしても勝てませんでした。色々試行錯誤した結果、The Camperという動かない時に色々バフが掛かるという装備で

全く動かないという変わった戦い方をするしかありませんでした。

弾幕モードと取り巻きが出て来た時だけちゃんと避けたり装備を変えたりして対応。

このボスのお陰でやっぱりアクセサリー枠プラス7が必要だったという事がわからされました。

・The Dragonfolly

ブサカワみたいなBumble Birbから知らないうちに変わっていたボス。前回戦った時は瞬殺だったのでどう変わってるかはわからないのですが、かなり強く感じました。

それとBumble Birb、検索しても出なかったりでなかったことになってるっぽいのですが

悪くなかったと思うのでどっかで出してくれないかなーと個人的に思っています。

ModにあったペットのBumble Birb
・Polterghast

ボス自体はそこまでなのですがダンジョンの敵が強くなっていてこいつを召喚するのがそもそも大変でした。

ちゃんとダンジョンを戦闘用に整地できるかが重要だと思います。

・Ceaseless Void

上と同じ場所で戦闘。ボルターガストを倒した時に貰える剣 Terror Blade がやっぱり強く、落ち着けば勝てました。

・Storm Weaver

アクセ+7枠によるステータスのインフレが効いてる感じで瞬殺でした。

・Signus, Envoy of the Devourer

こちらも、Storm Weaver程ではないにしてもそこまで苦労する感じではありませんでした。

・The Devourer of Gods

頭からタックルをかまされたらおしまいみたいな強さをしていてかなりの強敵でした。

ただアクセ+7枠によるステータスアップで自キャラが強くなっていてタックルさえ気を付ければ勝てました。

チェックリスト

という事で駆け足な今回の進み具合でした。アクセ+7枠をどうするか考えたのですが、減らさなくても普通に勝てそうにない女神が出て来たというのと

逆転の発想でこのまま最後までやった方が+7枠のヤバさがわかるんじゃないかと思ったのでそのまま進めました。

結果は見てわかる通りジャンジャン進んでしまいもう終盤です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました