テラリア Revengeance Part10.5 ここまでのModの感想

ムーンロードを倒して一段落ついた感じなのでここで使ってるModについて、ここまでの感想を書いておきます。

・Calamity Mod

Revengeanceモードの難しさも驚きと言えば驚きなのですがそれ以上に

半年前にやった時と比べて結構変わっていて単純に驚きました。

気付いた範囲だけでも

・初期装備の召喚杖枠がスライムの杖からリスの杖に変わっている

・Loreのデザインが違う

・肉壁が次のボスに使えるレベルの装備を落とすようになってる

・カラミティMod鉱石の3種類を合わせた物の見た目が違う

等、結構変わっていて半年寝かしただけで、新しいゲームを遊んでいるように感じました。

そもそも自分がテラリアを初めて遊んだ3年位前の頃から名前を聞くくらい古くからあるModなのに

未だに更新がされていて、普通に遊んでいて気付くような部分がまだ変更されているということが凄いと思いました。

3つ合わせたBarなんか前の3つの色がくっついてるデザインも、結構良かったと思うのに新しくなっているのも驚きポイントです。

Alchemist NPC

何が出来るかわからず、オススメされていたからとりあえずで入れたのですが

木や鉄や宝石が買えたり

状態異常用等の集めるのが微妙に面倒なアクセサリーが買えたりで

実に便利でした。

このModのお陰で困ったら大体金で解決出来るようになった気がします。

それと、NPCの中でもOperaterが凄くて

エキスパートでボスが落とすトレジャーバッグが交換出来ます。

ボスを倒したときに貰える特殊なポイントで交換出来るので

ボスの倒す回数が減りかなり楽になりました。

ポーション販売も使わないかもと思っていたのですが、かなり活躍しています。

それとこのMod、壮大なイベントが裏で行われてるみたいなのですが、このModのWikiページがあっさりテイストなので何をしたらいいかはよくわかりませんでした。

・Fargo’s Mutant Mod

Fargo’s Modは2種類あってSoulの方は武器メインっぽかったので

Mutantのみ入れたのですが、こちらも凄い変わりました。

追加されるNPCに、イベント状況を終了してくれるNPCが居てかなり便利です。ゴブリンでも日食でも何でもすぐに終了できます。

その他にもアダマンタイトとチタンのようなどちらか片方しか出ない物をクラフトで交換出来たり

ミニボスのスポーンアイテムも売っていてこんなの買えて良いの?と思いました。

このクラフト便利だなと思うものは大体このModのお陰なイメージです。

あとすっかり忘れていたのですがBattle Cryという笛のアイテムが敵のスポーン倍率を10倍に上げるという物でかなり便利でした。もう1度使うと元に戻せます。

・Magic Storage

ダメ人間になるModと噂を聞いていたのですがまさに噂通りで、アイテム全入れのダメ人間になりワールドから保管用のチェストが消えました。

とりあえず拾った物を放り込むだけでよく、箱の中でクラフトも行えて

お手軽さに驚きました。

日本語で検索できないという悲しい点もポストハードに入ったら気にならなくなるはずなので今後がさらに楽しみです。

・Accessory Slots + , Wing Slot

今回途中で詰まないようにアクセサリー装備枠を6+1個で7個追加してやっていたのですが、ここに来てついにイカれた感じがあります。

途中までは全然足りない!と思うくらいボスが強かったのですが

ムーンロード後はいくつか減らした方がいいかなと思うくらい自キャラが強くなってしまいました。

・Boss Cheklist , Auto Trash , Recipe Browser , MaxStackPlus

どのModも元からゲームにあるんじゃないかと思うくらい自然に居るせいでModだという事を忘れていたのですが、これ以上ないくらいかなり助かりました。

Calamity Mod Music , Calamity Mod Extra Music

Calamity Mod用の追加BGMでマップとボス戦の曲が追加されます。

かっこいいので入れた方がいいと思います。

Extraも入れるとバニラ部分も何か所か変更されて違うゲームをやってる気分になれます。


ということで、今回使っているModのここまでの感想でした。

鉄と鉛が一緒に出来てるとかハロウィンイベントがプレゼントバッグで切り替え可能とか

正直どれで起きてるのかわからないのもいくつかあるのですが

単純に住人が増えてるだけでも充実してる感があり楽しめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました