Prime Video を見ました 洋画編

最近何となくAmazon Primeの体験をしていて、Prime Video で結構な数の映画等を見ていたのですが、何もしないのももったいないなと思い、せっかくなので感想を残しておきます。

極力重要な部分のネタバレはないよう心掛けた結果、かなり薄い感想になっていますが、しっかり書いてもそこまでまともな事も書けないと思うので、これくらいで良いかなと思いました。 ご了承ください。

あとは、現在は有料になっているものもあったりします。ご了承ください。

ちなみに今回のは(というかいつもですが)全て個人的な感想なので、そこの所もよろしくお願いします。

ペット 檻の中の乙女

School Daysを見た後で、アダルトな気分になっていて年齢制限だけ見ながら探していて、少し気になったので見た映画。

可愛い女性をストーキングしていたら悪い事をしていそうだったので、誘拐して地下に閉じ込める映画。

序盤だけは最近流行りの「飛ばし飛ばし見」をしたのですが、中盤からまさかの展開でびっくりしました。

ペット 檻の中の乙女 を見る

世界を変えたテレビゲーム戦争

テレビゲーム戦争と言いつつ、ファミコンが出てくる辺りまでだったのですが、

ATARIについて詳しくなかったので大変楽しめました。

世界を変えたテレビゲーム戦争 を見る

フォレスト・ガンプ

取り柄の「足」でやって来たことを、その足のおかげで間接的に救われた人たちに話す、当時の時代背景とかも入ってそうな映画。

幼馴染がフォレスト・ガンプの事を遠ざけてさんざん遊び回った挙げ句、色々あって映画も良い感じに終わらそうとしていましたが、さすがにムナクソエンドじゃない?と思いました。

フォレスト・ガンプ を見る

ショーシャンクの空に

冤罪で捕まったけど、塀の中が酷い環境だったから、頑張って環境を改善させていく映画。

この作品と一緒に名作と聞いていた「フォレスト・ガンプ」が自分にはそこまで響かなかったので「どうせ大したことないんでしょう?」と思っていたら面白かった。

感想を見ていたら「実は主人公が冤罪じゃなくて本当に悪人だった説」みたいなものがあるみたいで、たしかにあるなとなり、それはそれで面白いなと思った。

ショーシャンクの空に を見る

ラブ・レクチャー

一番上に書いた「ペット」と大体同じ動機で見た映画。

動機が動機だったので、この映画も飛ばし飛ばしで見ていたのですが

ラストは結構意外でした。

ラブ・レクチャー を見る

ゼロ・グラビティ

宇宙で取り残されるパニック映画。

「飛び散った破片とか移動するときの反動とか全体的に勢いあり過ぎじゃない?」だったり「そこで終わるの?」みたいな終わり方だったりで「宇宙じゃなくて海底でも良くね?」と少し思ってしまいました。

ゼロ・グラビティ を見る

インターステラー

地球がもうダメだから宇宙に出よう!な映画。

「うわ3時間もあるのかよ…」と思ったのですが、常に続きが気になる展開で最後まで楽しめました。

完全に科学ではなく、後半になって急に超次元科学な展開になるのですが、個人的にはありだなと思いました。

インターステラー を見る

ピクセル

ゲーマーが宇宙人から世界を守る映画。

ゲーマーが虐げられている感じはそこまで気にならなかったのですが、パックマンやドンキーコングでチートって一体何をしたのかが気になりました。

ピクセル を見る

TEKKEN

最近スマブラSPに参戦したゲーム「鉄拳」のハリウッド版映画。

時間がなくて途中までしかみられなかったのですが

一八が平八と仲よさそうだったり、芸人の「なすび」にしか見えなかったりで、全く頭に入ってきませんでした。

TEKKEN を見る

まとめ

洋画編は「ショーシャンクの空に」と「インターステラー」が当たりだったなと思う感じでした。

さいごに

他にも見ていたので、よかったらそちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました