GEARS of WAR4をプレイ Day2

さっそくプレイしました2日目。

このシリーズは珍しくあまり内容を濁さずに感想を書いているので、ネタバレを気にする人は気を付けてください。

今回は2、3時間くらいのプレイです。

映像が綺麗で(最新と比べるとそこまででもない気もするけども)情報量が多いからなのか、最近のゲームって無駄に疲れる気がするんですよね。

ちなみに、前回はこちらです。

2日目の感想

JDの印象

昨日、よくよく考えると主役のJDをちゃんと認識してないなと思って、しっかりと外見を確認したのですが、

思っていた以上に体がアメフト体型をしていて、ただなんかやっぱり優男感というか、主役っぽくないなと思いました。

「タイトル画面のモブっぽい男がJDだったのか!」という衝撃。

パッケージだともっとバイオハザードのクリスみたいなイメージだった気がするのに、同僚の一人みたいな顔してやがるぜっていう。

どっかの民族の長みたいな見た目のオスカーの方がよっぽどギアーズっぽい顔だろーと思いました。

新しい敵

新しいローカストみたいな敵がやっと出てきたのですが、建物のそこら中に繭を設置してあったり、そこから生まれたりと、結構気持ち悪いです。

やっぱり敵はこういう人類の敵みたいな手応えのある相手でないと。

ただまだ「DIE!」しか喋ってない気がするので、これから喋ってくれるのかが気になります。

当たってるんだか爆発するまで全然わからない警備ロボットじゃなくなってきたのは、かなり嬉しい感じでした。

おじいちゃんを見せるマーカス

目の前の敵に気を取られて、見てない方向に潜んでた敵に誘拐されるマーカス。

せっかく空気がギアーズ3までみたいな感じになってたのに、居なくならないでくれーと思いました。

残されたチームで楽しくやっていける気がまだしないよっていう。

あと、このゲームだとワンチャンこのまま死ぬ可能性があるので助かって欲しい。


そんな感じの2日目でした。

追記

続きです

コメント

タイトルとURLをコピーしました