GEARS of WAR2をやる Part2

今回からストーリーモードをやっていきます。

スタート~

開始早々、カーマインというヘルメットを被っている頼りにならなさそうな新人にレクチャーをするという形で、ゲームのチュートリアルをするかしないか聞かれます。

まあ当然やる方を選んだのですが、チュートリアルの内容も、新人に教えるというちゃんとした動機があるので「カバーアクションはこうやるんだ、見ていろ」みたいな、自然な流れで良い感じでした。

途中で、今回のストーリーと前作の振り返りみたいな内容の、Tipsも落ちていました。

存在がゲームの歪みポイントだったクリルは今回は出なそうです

小さくて読めないかもしれないので要約すると、「デルタワン部隊の先週の活躍のお陰でクリルが吹き飛び戦況が好転したから、ランダウンに向かって地底要塞を攻めるぞ」といった内容です。

GoW2の世界は、前作から1週間後みたいです。

チュートリアル後~

病院内でローカストが攻めてくるのを止めたり等あり、外で決起集会が始まりこのパートは終了です。

ムキムキの筋肉ダルマみたいな男しか居なかったこのゲームで、眼鏡をかけていそうなルーキーのカーマイン君、

ただの一般兵かと思いきや結構出てくるので、今後どっかで大活躍してくれるんじゃないかと勝手に期待しています。

装甲車

次のパートはでっかい装甲車に乗って、地底世界に乗り込むポイントの「ランダウン」に向かうというもので、いきなりバチバチ感が凄いです。

「前作とは違うぞ!」と言わんばかりに敵がウジャウジャいて、忙しさは写真を撮るのを忘れるほどでした。

この場面で自分が乗っている装甲車とローカスト軍が乗っている装甲車で「幅寄せあい」みたいにぶつかり合って橋をどっちが通るか、みたいな取り合いをするのですが

相手の運転手を撃ってヤらないと崖から落ちてゲームオーバーという初見殺しをくらい「いやお前、ブレーキ踏めよ!」と思いました。

装甲車から降りた後

色々あった後、目的のポイントの近くで歩く地雷の敵が居て、通れないから片付けてくれと、歩きに変わるのですが、歩く地雷君が結構動きが速くて、早速今作の荒らし枠が来たなと思いました。

co-opゲーってやっぱり助け合いが在った方が面白くて、つまりはちょっとあほみたいに火力が高くて事故らせに来る奴が居た方が面白いんですよね。

この後真っ暗なトンネルの中を歩くことになるのですが、この歩く地雷君が暗闇の中から急に飛び出してきます。

ノーマルでやっていたのでそんなに恐怖でもなかったのですが、高難易度だとやばそうな雰囲気がプンプンでした。

地底世界突入

今作のボスっぽいローカストの顔見せがあったりと、なんやかんやあって地底世界に突入します。

カタツムリのような謎の生物の死骸?
でっかいキノコ

現地の生物、ロックワーム君も出てきました。

銃が効かないロックワーム君

まとめ

という事で、止め時がわからなかったのでこの辺で終了しました。

前作はすっかり忘れていたので、今回は結構「写真を撮るぞ」と思っていたのですが、ローカストが常に攻めてきていて、それどころではない状態です。

ローカストのセリフも前作は「ジンルイダ!」みたいにノンビリしていたのが「シネ、ジンルイ!」みたいに早口になっていて、切羽詰まってる感が増してて良いなーと思いました。

あと今回は、予想ですが暗闇での戦闘が多そうです。そのために開始早々クリムの情報を知らせてきた感があります。ここまでで既に2回ありました。

結構進んだようなそうでもないような、な感じの2日目でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました