テラリア Revengeance Part5 ハードモード突入

毎日着々と進んでます。part5です。

今回は、ハードモード突入まで進みました。

プレハード終わり!

今回倒したボス

・The Slime God

適性のタイミングで戦うのは初で、かなりの強敵でした。縦に2画面、横に5画面分くらいの足場を用意してようやく勝利。途中で分裂したのですが分裂前のでかい状態が一番強く感じました。

・女王蜂

地表で2、3回挑戦したら動きが何となくわかり、強い要素が速いという部分だけで、良く見れば割と避けられたので意外にあっさりでした。

・Crabulon

キノコバイオームのボスで戦闘に適した広さの場所を見つけられなかったので見送っていたのですが、空島にキノコ島があるのでそこから伝播させれば良いという事に今更気付いて、空にキノコバイオームを作成して戦闘。本来戦うタイミングから装備が2段階くらい強くなっていたのであっさり勝てました。

戦闘後、ハードモードでキノコマンが来るように部屋も用意。

空島がパックンフラワーみたいな形に
・The Perforators

出なそうな雰囲気だったのですがクリムゾンの空島で待っていたら出ました。

本体の雨のような攻撃はボス出現のために地面を平らにしたおかげで、ワームの体当たりはすぐ上が宇宙だったおかげで避けるのは結構簡単でした。

・ウォールオブフレッシュ

プレハードのラスボス。今回一番苦戦しました。

近接では勝てないとわかりつつも他に武器がなかったのでとりあえず近接装備で挑戦したのですが、画面端まで行った段階でボスの体力が60%以上残っており、これは絶対勝てないなと弓を用意しました。

魔法のデーモンサイズをブンブン使って、マナが切れたら弓を連射という戦闘スタイルで挑んだのですが、弓、初めて使うも連打が必要でかなりキツイ感じがしました。

それと今回はワールドをスモールサイズで作成してやっているのですが、右端で召喚して左端まで掛かりました。

移動の際の画面の動き方が変わって画面端じゃん!と思って急いでSSも撮影。

倒した場所

勝てた時の後半、「もう勝ったな!」と思っていたのですが思った以上にギリギリでした。


という事で無事ハードモードに突入出来ました。

肉壁がかなりギリギリだったので、こいつのためだけにもワールドサイズはミディアムサイズ以上の方が良いかもしれません。

ハードモードは以前やった時には多分無かった武器の、肉壁がドロップした、綺麗過ぎて何か違和感のある樽(Blast Barrel)が妙に強くて結構頑張れています。

今回のマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました