GEARS of WAR3をやる その2

はじめは、前回用意し忘れていたタイトル画面と武器チェンジの表示の紹介

2011年と書いてあって、まさかの10年前で驚きました。

色が赤じゃなくなったタイトル画面
武器の名前が出るようになってる

ローカストの住処に潜入~

前回のラストで暗号キーだけ貰って暗号が掛かっている資料自体は、大佐が持ってるから会いに行きたい。けど、移動手段がないからローカストから飛行船を頂戴しよう!となります。

ローカストの新しい住処に潜入する事になるのですが、GoW2までにはなかった荒野な雰囲気で結構新鮮でした。

潜入する際に1作目から出てるクモの敵、コープサーのちっさい版が出てくるのですが、このサイズでも精神的にキツイなーと思っていたら

後でデカいの+生まれたて複数 という地獄のような部屋に閉じ込められました。

前作まで以上に数で攻めて来てる気がします。

ちっさいコープサー
親コープサー

飛行船のところまでついたら、ローカストのクイーンが飛んでどこかに行こうとしてます。

ラスボスではなさそうな クイーン
飛行船ゲット

途中物資を補給しようと停泊した場所で、GoW2ででっかい装甲車を運転してたおっさん(だったと思う)と再会。

おっさん ディジー

ラスト、急にまた挨拶に来たクイーンに飛行船を落とされるも、大佐の居る目的地に到着。

砦防衛~

砦に着いたらいきなりローカストに襲撃されています。

ガンガン攻めてきて容赦なさすぎだろと思いました。

大佐
髪の毛がパイプオルガンみたいにな女性

砦を防衛した後、救援要請でアーニャ達を助けに行くか砦で待ってるかの2択になるのですが、とりあえず助けに行く方を選びました。

前回ヘビカラスみたいと書いた触手

アーニャ達と合流して少しランベントと戦闘した後、ランベント化したベルセルクが出てくるのですが、

開幕飛ばしてくる車が即死、タックルが即死、ベルセルク狙いでベアードが撃ってくるドーンハンマーが即死、時間以内に決まった場所に逃げ込めないと即死

と即死要素ありありで、7回くらいコンテニューさせられました。

しかもリトライポイントがアーニャ達と合流する所からという、わりと戻されるのでストレスがマッハでした。

切り抜けた後すぐに、第2回戦となるのですが、そっちの方はやられても2回戦の最初から始まるだけと気が楽なのもあり、そこまで苦戦する要素はありませんでした。

砦に戻ってみんなで資料の中身「マーカス父の情報」を確認します。

資料チェック
マーカス父が居るらしいアズラ情報

ドムの妻の故郷~

潜水艦で行くしかねぇなと、近場(ドムの妻の故郷)に潜水艦の燃料を調達しに行きます。

町の入り口に怪しいおっさんが居て、おっさんが「もう町はおしまいだ」みたいな事を言って逃げていくので追っていくと

おっさんはくたばっていて、第2村人発見!となるのですが…

振り返り発光美人

元は人間だったランベントは初登場となるのですが、簡単に説明すると結構なスピードで走ってきて爆発するゾンビで、そいつらが大量に襲ってくるので、急にゲームがLeft 4 Deadみたいになってしまいました。

途中、マーカスが「こっちは片付けとくぜ」と急にドムに言いだしたと思ったら…

墓参り
優しい顔のドム

2日目感想

という事で、Act.5までっぽいストーリーのAct.3終盤までガッツリやったのですが、今回はローカストマシマシでラストに新しいランベント登場という感じでした。

今回はローカストばっかりで安心感がやばい、と思っていたらまさかのクモばっかりでキツカッタというのと

相変わらずホラーパートはあったのですが、今回は、誰も居なくてこわいなーこわいなーからのびっくり系で普通にやられました。

ローカストばっかりと言いつつ画像は全然無いのですが、それには理由があって、今作のムービーは、また動きが激しくなっていて、めっちゃブレています。

ブレブレローカスト

その事+出てくるのが団体でガンガン攻めてくるみたいな激しい場面ばかりで、撮ってる余裕がないというのが原因です。

※後日ブレていた原因が分かりました

という事で、マーカス父がどんなところに隔離されているのかは次回みたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました