for the worthy をやってみました 0回目 準備編

どうも。最近テラリアが、自分が注目しているコミュニティで流行っていて、もっと流行ってくれ!と思っているものです。

テラリアといえば、このブログのジャーニーモード(敵の強さ3.0、難易度マスター相当)で遊んでいたテラリア日記、実はひとつ心残りな点がありまして、

アップデートで弱体化される前のチート性能の海賊船で後半は乗り切るという、今だと通用しない攻略の仕方をしているんですよね。

という事で、前々から気になっていた for the worthy のワールドで再挑戦してみました。

再挑戦と言いつつ前回マスター相当で遊んでみて、敵を倒すのが面倒になっているだけでぶっちゃけそんなに変わらないなと思ったので、今回はジャーニーモード(敵の強さ2.0、難易度エキスパート相当)でプレイしたいと思います。

ジャーニーモードでやる理由については、このモードはゴッドモードを使わない限りクラシックモードでも理論的には可能なことしか出来ないためで

「正々堂々と戦う」という自分ルールに反さないためです。

ちなみに、チート性能の海賊船が許せない理由については「再挑戦することになっても問題のない攻略をする」という自分ルールに反しているからとなります。

そもそもfor the worthyとはなんぞや

実はPC版のテラリアは、Ver1.4になる際に「特殊なseed値でワールドを作ると通常とは違ったワールドが作られる」ようになっていたのですが「for the worthy」というのは、その中のひとつです。

ワールドを作成するときにseed値のところに for the worthy と入れて作成すると、文字の並びがすべて逆になっている作成画面になり、ワールドが作られます。

ワークショップの日本語翻訳modが入れてあってもしっかり表現されています スゴイ

わかりやすい変更点をいくつか挙げると

最初の住人がガイドから爆弾屋に

敵の体力が1.5倍くらい、攻撃力が2倍くらいに(どちらもエキスパートの場合)

野生のウサギがすべて爆弾ウサギに

ところどころ水場が溶岩に

ツボを破壊するとたまに火の点いた爆弾が出てくるように

ボスの様子が少し変化

といった感じで、簡単に言うと普通に作ったものよりも難易度の高いワールドになっています。

まとめ

という事で今回のことを簡潔にまとめると

海賊船は今は使い物にならないので、あの攻略方法は個人的に許せない

せっかくだから、やってなかった難しい特殊seed値のワールドで再挑戦

for the worthy はとりあえずなんか敵が強いし、マップもいつもとちょっと違う

前回やってみて、マスターじゃなくても良いかなと思ったので今回はエキスパートで挑戦

何となくこっちの方がボスが強いイメージがあるので環境は真紅(クリムゾン)

ジャーニーモードは神にならなければズルいとは思わないから普通に使う

といった感じで、もっと簡潔にすると

急にやりたくなったので、せっかくだから心残りを減らそうと思った

というだけの準備編でした。

次回はハートクリスタルを集め終わったところからスタートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました