モンハンXX、村クエ下位まで遊んでみた話

モンスターハンターXX(モンスターハンターダブルクロス)そこそこ遊んだのですが、まだまだ終わる気配がないどころか、やっとこのゲームが始まった感じがするので、村クエ下位までの感想を書いておきます。

率直な感想

このゲーム、モンハン1からモンハン4までの総まとめ感がスゴイです。

「昔ちょっとやったけど、ここ最近モンハン全然やってないな」って人ほどこのゲームは刺さるんじゃないかなと思いました。

自分はモンスターハンターはP2G、P3、4と、モンハン自体は3作遊んでいたのですが、

「今までのモンスターが勢揃いなんじゃないか?」ってくらい色々な奴らが出てきます。

とにかくヤバい!

感想その2 スタイルが凄い

今回のモンハンXX、というかこの前作のXからだったかと思いますが、狩猟スタイルというものが選べます。

今までとは違ったアクションで戦えたりするので、かなり新鮮味がありました。

個人的には、ブレイヴスタイルが一番しっくり来たのですが、このスタイルは簡単に説明すると

「納刀が遅い代わりに納刀中は相手の攻撃を受け流せる」

みたいな性能をしていて、

「モンハンでこんなことしちゃっていいのか?」みたいな強さで、違うゲームをやってる感を味わえています。

しかも、ただ単純に強いというだけじゃなくデメリットもあって、それぞれのスタイルで微妙に攻撃の種類を減らされたりしていてバランスを取っている感じがあって、

「この武器ならこのスタイル、この武器ならこのスタイル。」

みたいな、武器ごとに自分にあった組み合わせを見つけるのが面白そうだなと思いました。

感想その3 グラフィックがキレイ

自分の記憶の中のモンハンとの比較になるので、比較対象がPSPと3DSという、最近のゲームからすると結構性能が低くなってしまっていて、甘々な判定になってしまうのですが、

Switch版のモンハンXX、かなりキレイになっています。

イャンガルルガとか皮膚がバッキバキで、「こんなにガチガチにドラゴンしてたの!?」と結構衝撃でした。


「ワールドやRISEとは比較しないのか?」については、

そもそも自分は、それらの作品をちゃんと遊んでいないので詳しくないということと、彼らはシステムからなにから新しくなっていたと思うので、

それはもう違うモンハンであって、それらと比較するのは違うんじゃないかなと、個人的には思いました。

感想その4 新モンスターもしっかり居て凄い

「おいおい、どんだけモンスターの種類居るんだよ!」とツッコみたくなる今作ですが、しっかりと新モンスターがいました。

しかも、見た目がもう「来るとこまで来たな!」という感じで、色々と衝撃が凄かったです。

やっぱり知らない顔が居るとわくわくしますよね。

感想その5 ボリュームが凄い

現在プレイ時間が31時間という、わりと結構遊んだ気がするのですが、まだ村クエの上位がやっと受けられるようになったところまでという進み具合で、

たしかこのゲームの売りは、

「普通のモンスターよりも強い、二つ名モンスター登場!」

みたいな感じだったかと思うのですが、彼らはまだ出てきていません!

「いつ出てくんねん!」感が凄いです。

まあ、過去作も毎回300時間くらいは普通に遊んでいたように思うので

いつものことのような気もします。

まとめ

今回何も考えずに書き始めたので、まとまりのない感想の集まりになってしまいましたが、

簡潔にまとめると

このゲーム、面白い上に終わりが全然見えないです。

底無し沼ゲーでした。

当分抜け出せる気がしません!

という感じで、今回は終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました