さらっと遊んだゲーム紹介 その1

色々な事情により1ページにするほどまともに遊んでいないのですが、せっかくなので触ってみた感想をまとめておきます。

Mother Russia Bleeds

カプコンのファイナルファイトみたいなベルトスクロールアクションのゲームなのですが、ファイナルファイトの世界観をさらに酷くしたみたいな感じで色々ヤバそうなゲームでした。

まず回復方法が薬物を注射。これだけでもうすでにヤバいのに

回復以外にも使い方があって、そっちの使い方の場合は、画面にエフェクトが掛かり速度アップや攻撃力アップといったパワーアップをします。

その薬を倒れてビクビクしてる敵から採り出す、というのもなんかヤバそうでした。


エロ、グロもすごい

裸の人(あまり嬉しくない見た目)が出て来たり、殴ったり銃を撃ったりで相手の頭が結構ハジケ飛びます。

18+のマークが付くのもおかしくないといった内容でした。

ストーリーは、正直英語で何を言ってるかわからなかったのですが

改造手術されたけど、自我が残っていて、命令を聞かずに組織のボスをヤりに行くみたいな感じかなと思います。

ヤバそう過ぎてなんだかんだ最後まで遊んでしまったのですが、全体的に画面が赤かったりとバイオレンスなゲームでした。

Oxenfree

キャラがノンストップで喋ります。さらに急に選択肢が出てきて選択してもしなくても、とにかくテキストが流れて行ってしまいます。

自分は英語がわからないので読もうとする暇すらありませんでした。

Disneyland Adventures

インディーゲームばかりな今回のページに入れて良いのかわからないのですが、ゲームの中に存在している遊園地のディズニーランドを歩き回れるゲームです。

ディズニーランド内に居る様々なディズニーキャラにハグしたり、空中を飛びながらコインを集める等のミニゲームが出来るゲームだったっぽいのですが

パソコンの性能が足らなくてカクカクだったため、我が家ではまともに遊べませんでした。

フック船長が園内に居て、ハグ出来るのは結構新鮮でした。


という事で、せっかく少し触ったので回でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました